HOME » News Release 2010年
News Release 2010年

2010年12月29日 | 2011年2月1日付役員の異動について

  富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川哲雄)は、2010年12月29日開催の取締役会において、2011年2月1日付の役員人事に関し、下記のとおり決定いたしましたので、お知らせします。

 

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年12月7日 | 昨年に引き続き“クリーンおおさか2010”へ参加し、淀川清掃活動を実施

  富士生命保険株式会社(以下、富士生命、代表取締役会長兼CEO:北川 哲雄)は、CSR活動の一環として、昨年に引き続き“クリーンおおさか2010”へ参加し、淀川清掃活動を実施しました。

 

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年11月16日 | 平成22年度第2四半期(上半期)業績のお知らせ

  富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川哲雄)の平成22年度第2四半期(上半期)の業績をお知らせします。

 

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年11月1日 | 2010年11月10日付役員の異動(予定)について

  富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川哲雄)では、2010年10月29日開催の取締役会において、2010年11月10日付の役員人事に関し、下記のとおり内定いたしましたので、お知らせします。なお、正式には、2010年11月10日開催の株主総会において決定する予定です。

 

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年9月30日 | 保険計理人の選任について

  富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川 哲雄)は、9月30日に開催した取締役会において、下記のとおり保険計理人の選任を決定しましたので、お知らせします。

 

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年9月30日 | がん患者支援のチャリティーイベント『リレー・フォー・ライフ芦屋2010』に参加

  富士生命保険株式会社(以下、富士生命、代表取締役会長兼CEO:北川 哲雄)は、CSR活動の一環として、がん患者支援のチャリティーイベント『リレー・フォー・ライフ芦屋2010』に参加しました。

 

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年9月21日 | 「取締役の委解嘱」ならびに「幹部社員人事」について

  富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川哲雄)は、2010年10月1日付「取締役の委解嘱」等に関し、下記のとおり内定いたしましたのでお知らせします。
なお、正式には、9月30日開催の取締役会にて決議する予定です。

 

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年9月14日 | 「無解約返戻金型がん療養保険(10)(無配当)」の発売について

  富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO:北川 哲雄)は、「無解約返戻金型がん療養保険 (10)」を2010年10月2日(土)より発売いたします。
  「無解約返戻金型がん療養保険(10)(無配当)」は、がんと診断された時点で、これから始まる療養生活をサポートすることを最大の目的とした新しいタイプの保険です。
  がんの療養は、治療費が高額になりがちなことに加えて、療養を支えるご家族の生活への負担も少なくない実態を鑑み、がんと診断されたときに、療養のためのまとまった資金として、最高1,000万円までお申込いただけるがん診断給付金を、一生涯にわたって何度でもご提供する商品です。
  また、療養生活に専念いただけるよう、日本で初めて(※)上皮内がんも含めて、初めてがんと診断されたときに、以後の保険料不要で一生涯のがん療養のための保障をご提供します。

(※)2010年9月8日現在:当社調べ
 

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年9月9日 | 富士生命協賛「ウィーンの風~島 ゆりか  ヴァイオリン・リサイタル~」を開催

  富士生命保険株式会社(以下、富士生命、代表取締役会長兼CEO:北川 哲雄)は、CSR活動の一環として、8月27日(金)に「富士生命presents“大阪府医師会フィルハーモニー:若い芽のコンサート”ウィーンの風~島 ゆりか  ヴァイオリン・リサイタル~」を富士火災長堀ビルにて開催しました。

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年8月10日 | 平成22年度第1四半期業績のお知らせ

富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川哲雄)の平成22年度第1四半期(平成22年4月 1日~平成22年6月30日)の業績をお知らせします。

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年8月4日 | 淀川“わんど”クリーン大作戦へ参加し、淀川清掃活動を実施

富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川 哲雄)は、CSR活動の一環として、淀川“わんど”クリーン大作戦へ参加し、清掃活動を実施しました。

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年8月4日 | 2010年8月1日付 「組織改革」および「幹部社員人事」について

富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川 哲雄)は、2010年8月1日付「組織改革」および「幹部社員人事」に関し、下記のとおりお知らせします。

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年7月20日 | 平成21年度末エンベディッド・バリューの開示

富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川哲雄)は、富士生命の現状をよりご理解いただくために、平成21年度末のエンベディッド・バリューを以下のとおり開示いたします。

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年6月10日 | 富士生命・LPH社・M&R社 3社間アライアンスによる戦略的マーケティング展開の合意

  富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川 哲雄:以下 富士生命)と株式会社ライフプラザホールディングス(代表取締役社長 今野 則夫 以下:LPH社)及びM&R株式会社(代表取締役 京極 啓:以下M&R社)は、3社間アライアンスによる戦略的マーケティング展開の合意に伴い、6月10日付にて3社間で調印を行いました。
    
詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。



⇒ 添付ファイル

2010年5月19日 | 電話完結型契約者貸付サービスを開始

  富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川哲雄)は、電話で自宅や外出先から簡単に契約者貸付が受けられる『電話完結型契約者貸付サービス』を2010年6月1日(火)から開始します。
  本サービスにより、従来契約者貸付ご利用時に必要であった契約者貸付申込書類の作成や印鑑の取り付けが、お電話一本で不要となり、また同時に迅速なご入金が実現できることで、ご契約者様の利便性が大きく向上いたします。
  当社では、引き続き、お客様サービスの更なる向上を図ってまいります。
     【電話完結型契約者貸付サービスの概要】
 <ご利用いただけるお客様>
(1) 個人契約のお客様。
(2)  ご契約者ご本人様(満20歳以上)からのお申し出。
(3) ご契約者様名義の保険料引落口座であるご契約で、当該口座へのお振込をご了承いただける場合。
<ご利用時間>
当社お客様サービスセンター受付時間9:00~17:00(土・日・祝日を除く)となります。
<取扱限度額>
1万~300万円までとなります。
ただし、初回貸付時(貸付全額返済後の再貸付含む)の最低貸付額は5万円からとなります。
<契約者貸付利率>
契約者貸付の貸付利率は契約時の予定利率により異なります。
<その他> 
電話完結型契約者サービスをご利用いただけないお客様は、従来通り書類交付にて取扱いたします。
<お取扱方法>
(1) ご契約者ご本人様から当社お客様サービスセンターへお申し出いただきます。
(2) オペレーターが契約内容・ご本人様確認後、お貸付希望額を承ります。
(3) 当日15時までにお申し出の場合は、最短2営業日後に、ご契約者様の保険料引落口座に着金いたします。
    (ゆうちょ銀行ご利用の場合は3営業日後着金)
(4) 後日、ご契約者様登録住所へ、ご用立てのご案内を送付いたします。
契約者貸付とは
ご契約者様が、一時的にお金が必要になったとき、そのときの解約返戻金の一定範囲内で会社から貸付を受けられる制度です。
(当社における2008年度利用件数は、6700件。)
富士生命 お客様サービスセンター
電話番号 0120-211-901(フリーダイヤル)
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
  


⇒ 添付ファイル

2010年5月19日 | 2010年6月24日付役員の異動(予定)について

富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 北川哲雄)では、2010年5月19日開催の取締役会において、2010年6月24日付の役員人事に関し、下記のとおり内定いたしましたので、お知らせします。なお、正式には、2010年6月24日開催の株主総会において決定する予定です。

⇒ 添付ファイル

2010年5月19日 | 平成21年度決算のお知らせ

平成21年度決算の概要をお知らせします。

詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル


2010年3月29日 | 水戸信用金庫との生命保険募集代理店委託契約を締結

 富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO:三木 栄一)は、水戸信用金庫と生命保険募集代理店委託契約を締結し、同金庫の本支店で 4月1日より当社の無解約返戻金型医療保険(08)無配当「ゴールドメディ」の販売を開始いたします。
   
詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル

2010年3月29日 | ゴールドリボン運動”推進のため寄付金を贈呈

 富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO:三木栄一)は、CSR取組みの一環として、3月18日、「財団法人がんの子供を守る会」の「ゴールドリボン基金」に対し、寄付金を贈呈いたしました。
   
詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル

2010年3月18日 | 2010年4月1日付 「組織改革」「取締役の委解嘱」ならびに 「幹部社員人事」について

 富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 三木栄一)は、2010年4月1日付「組織改革」等に関し、下記のとおりお知らせします。
     
詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル

2010年3月18日 | 2010年4月1日付役員の異動(予定)について

 富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 三木栄一)は、2010年3月16日開催の取締役会において、2010年4月1日付の役員人事に関し、下記のとおり内定いたしましたので、お知らせします。なお、正式には、2010年3月31日開催の株主総会において決定する予定です。
     
詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル

2010年3月3日 | 「引受基準緩和型終身医療保険(10)(無配当)」の発売について

 富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO:三木 栄一)は、「引受基準緩和型終身医療保険(10)」を2010年3月5日(金)より発売いたします。
     
「引受基準緩和型終身医療保険(10)」は、持病(既往症)をお持ちの方でも簡単な3つの告知事項をクリアすればお申込みいただける、一生涯の医療保障を準備できる商品です。入院や幅広い手術保障だけでなく、特約を付加することで先進医療も保障するなど、充実した保障内容となっています。
更に、当社の医療保障を提供する他の保険と同様に「富士生命健康サービス」もご利用いただけます。
今まで持病で保険加入をあきらめていた方に自信をもっておすすめできる商品です。
     
当社では、引き続き、お客様サービスの更なる向上を図ってまいります。     
     
<<「引受基準緩和型終身医療保険(10)」の特長>>  (2010年3月5日発売)
1.持病(既往症)をお持ちの方でも、健康状態に関する簡単な3つの告知項目がすべて「いいえ」であれば、お申込みいただける保険です。
2.病気やケガによる入院(日帰り入院からOK)・手術を一生涯保障いたします。
3.支払対象手術は、公的医療保険にリンクされており、病院で保険証を使って支払う手術料について、ほとんど全ての手術がお支払対象になります。
4.引受基準緩和型先進医療特約(10)を付加いただくことによって、公的医療保険の適用外である、「先進医療にかかる技術料(全額自己負担)」に応じた所定の金額を先進医療給付金としてお支払いします。
5.責任開始期前に発症した病気であっても、責任開始期後に再発・悪化した場合、一定の条件でお支払いの対象となります。(ただし、責任開始期前に医師から入院・手術をすすめられていた入院・手術は保障の対象外です。)
6.契約日から1年以内の入院給付金、手術給付金、特約の先進医療給付金は50%相当額となります。(2年目以降は全額保障)
7.契約年齢範囲は40歳~80歳と、高齢の方も幅広く対象としています。
8.富士生命健康サービスが利用できます。

     
詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル

2010年2月10日 | 平成21年度第3四半期業績のお知らせ

 富士生命保険株式会社(代表取締役会長兼CEO 三木栄一)の平成21年度第3四半期(平成21年4月1日~平成21年12月31日)の業績をお知らせします。
     
詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。

⇒ 添付ファイル