HOME » 東日本大震災により被害を受けられた皆さまへ
今回の地震により被害を受けられた皆さまへ ご契約に対する特別取扱について
1.災害死亡保険金等の全額支払
災害関係特約については、約款上に地震等による災害死亡保険金、災害入院給付金を削減したり支払わない場合があるとの規定がありますが、今回はこれを適用せず災害死亡保険金等を全額お支払いすることといたします。
2.保険料払込猶予期間の延長
被災により保険料のお払込みが困難な場合、保険料のお払込みを猶予する期間を最長6カ月間延長いたします。
また、災害救助法適用地域(※)のご契約者につきましては、保険料払込猶予期間延長のお申し出がない場合でも自動的に猶予期間を6カ月間延長しておりましたが、これまでの被災地の復旧・復興状況を踏まえさらに3カ月延長いたします。(最長、平成23年12月末日まで)
また、保険料払込猶予期間経過後、猶予期間分の保険料全額のお払込みが困難な場合は、2012年1月から継続して保険料をお払込みいただくことで、ご契約を継続することが可能となります。その場合、猶予期間分の保険料の払込期日を2012年10月末日まで延長してお取扱いさせていただきます。なお、猶予期間分の保険料については、分割してお払込みいただくことも可能です。

(※)大量の帰宅困難者が発生したこと等に伴い災害救助法が適用された東京都やその他一部地域を除く。
3.保険金、給付金、契約貸付金の簡易迅速なお支払い
お手続きの際、必要書類の一部を省略させていただく等、迅速なお支払いに努めてまいります。
4.入院給付金のお支払いについて
病院の事情により、直ちに入院することができず、臨時施設等で医師の治療を受け、一定期間経過後にご入院された場合は、お申し出をいただくことにより、ケガをされた日からご入院を開始したものとして入院給付金をお支払いいたします。
また、病院等の事情により、当初のご予定より早く退院しその後臨時施設等で治療を受けられた場合や、ご入院を伴わず全治療を臨時施設等で受けられた場合は、本来必要な入院期間について医師の証明書等をご提出いただくことで、当該期間についてもご入院されたものとして入院給付金をお支払いいたします。
(※)
東北地方太平洋沖地震にかかる災害救助法適用地域
ただし、大量の帰宅困難者が発生したこと等に伴い災害救助法が適用された東京都やその他一部の地域を除く。
 
契約貸付(新規貸付)の利率引下げによる利息減免
災害救助法適用地域(※)の被災のご契約者の方々を対象として、新規契約者貸付に対する特別金利の適用(利息の減免)をさせていただきます。
(※)大量の帰宅困難者が発生したことに伴い災害救助法が適用された東京都を除く。
特別金利の適用(利息の減免)は平成23年6月30日の受付をもって終了いたしました。

お問い合わせ先

東日本大震災に関するお知らせ

バックナンバーを見る

東日本大震災により被害を受けられた皆さまへ

AIG富士生命ダイレクト

インターネット申込みをご希望の方はこちらにどうぞ

ネット申込み

申込書付パンフレットをご希望の方はこちらにどうぞ ※お取り扱いのない商品もあります。

資料請求はこちら

お問い合わせ

保険に関するお問い合わせはこちらにどうぞ 0120-211-901 受付時間9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

フォームからのお問い合わせ
  • お問い合わせ