HOME » 保険をご検討中の方 » 保険商品一覧 » 総合福祉団体定期保険(特徴)
総合福祉団体定期保険・無配当総合福祉団体定期保険

 

企業(団体)の福利厚生規程に基づきご遺族の生活を保障します。

企業(団体)の福利厚生規程に基づき、従業員の方に万一のことがあった場合、ご遺族の生活保障のための資金を準備することができます。

ヒューマン・ヴァリュー特約の付加により、従業員の万一の際に
生じ得る企業(団体)の経済的損失に備えることができます。

従業員の死亡による代替雇用者の採用・育成費用等、企業(団体)が負担する諸費用の財源を準備することができます。

災害総合保障特約を付加することにより、幅広い保障を準備することができます。

企業(団体)の福利厚生規程に基づき支給される障害給付支給金・入院給付支給金等の資金を準備することができます。

保険料は全額損金算入できます。

企業(団体)が負担した保険料は、全額損金算入できます。(法人税基本通達9-3-5)
※2016年7月1日現在の税務取扱であり、将来変更される場合があります。

原則として無診査のため、お申し込み手続きが簡単です。

健康で正常に勤務されている方であれば、診査なしで簡単にお申し込みいただけます。

1年毎の更新時に、保障内容の見直しが可能です。

契約は1年毎に更新しますので、福利厚生規程の改定に合わせて保障内容の見直しができます。

配当金のお支払い

1年毎に収支計算を行い、剰余金が生じたときは、配当金としてお支払いたします。
なお、無配当総合福祉団体定期保険には、配当金はありません。

商品付帯サービス

商品付帯サービスとしてAIG富士生命の業務委託先であるティーペック株式会社が提供するAIG富士生命健康サービス等をご利用いただくことができます。
なお、商品付帯サービスのご利用にあたっては、所定の要件を満たす必要がございますので、詳細は、弊社担当者にお問合せください。
※ここに掲載している商品は、予告なく販売を停止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※このホームページは商品の概要を説明しています。
詳細につきましては、「パンフレット」、「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。

AFL584/1606A