契約時

  • 保障の開始(責任開始期)について知りたい
  • 弊社がお申込いただいたご契約のお引受けを承諾した場合、保障を開始する時期(責任開始期)は、「申込日」「領収日」または「告知日または診査日」のいずれか遅い日から保険契約上の開始となります。但し、がん保険の場合は前述の日付から90日を経過した翌日から保険契約上の保障が開始されます。
    詳しくは総合サービスセンターへお電話ください。
  • 告知や告知義務について知りたい
  • 保険の対象となる被保険者さまは、ご契約の申し込みをされる場合、現在の健康状態や職業・過去の病歴など、弊社がたずねる重要なことがらについてありのまま報告していただきます。これを「告知義務」といいます。なお、この重要なことがらについて、報告がなかったり、故意に事実を曲げて報告された場合などは、告知義務に違反したことになり、弊社はご契約の効力を消滅させること(解除)ができ、また、保険金や給付金のお支払を拒否することができます。

    なお、弊社の職員や代理店は、告知受領権を有しておりませんので、口頭でお話をされても告知していただいたことにはなりません。弊社所定の告知書への書面告知または、医師扱の場合は弊社指定の医師へ口頭告知をお願いいたします。
    詳しくは総合サービスセンターへお電話ください。
  • 加入するのに年齢制限はありますか?
  • ご加入いただく保険種類により、お申込みできる被保険者さまの契約年齢が異なります。詳しくは総合サービスセンターへお電話ください。
  • 現在、風邪をひいているのですが、生命保険に加入できますか?
  • 申し訳ございません、完治後まではお引受けする事ができません。お手数ですが完治してからお申込みください。
    *風邪とは、発熱、咳、のど痛等の症状に対する総称であり、実際は肺疾患、脳疾患、白血病等の疑いを否定できないためです。
  • 現在、薬を飲んでいますが、生命保険に加入できますか?
  • 病名、治療歴、現在の状況等により異なります。詳しい内容をご確認のうえ、弊社部支店・代理店、富士火災営業窓口または総合サービスセンターへお電話ください。
  • 昨日、契約したのですが急に不測の事態が起こり、契約をやめたいのですがどうすればいいですか。
  • お申し込みの撤回は、ご契約の申込日、クーリング・オフ制度を記載した書面交付日のいずれか遅い日からその日を含めて14日以内(郵便の消印日付)であれば可能です。この制度を「クーリング・オフ制度」といいます。

    ただし、つぎの契約には、適用されませんのでご注意ください

    1.弊社が指定する医師の診査が終了したとき
    2.債務履行の担保のための保険契約であること
    3.既契約の内容変更(保険金額の増額、特約の中途付加など)のとき
    4.法人をご契約者とする保険契約であるとき

    「クーリング・オフ制度」のお手続きは、葉書でけっこうですので、AIG富士生命あてにつぎの項目を記載し、申込書に押印したものと同一印を押印のうえ、投函してください。
    (記載内容)

    1.申込者の氏名(自署)/契約者印(申込書の契約者印同一印)
    2.契約者住所
    3.被保険者氏名
    4.保険種類
    5.証券番号
    6.申し込みの撤回の意思表示文言

    葉書等が、AIG富士生命に到着次第「撤回」ができるかどうか決定し所定の手続きをします。
  • 証券もきているのに、いきなりAIG富士生命から電話を受けたが、どうなっているのですか?
  • (1) 生命保険では、契約内容の同意、告知書の記入などについて、契約者・被保険者さまに確認を行う「契約確認制度」があります。
    (2) 「契約確認」は、契約引受決定前に行う「成立前契約確認」と証券発送後に行う「成立後契約確認」があり、当該設問はこの「成立後契約確認」にあたります。
    (3) 「成立後契約確認」は電話で実施します。代理店が契約時に、「ご契約内容の電話による確認についてのお願い」のチラシを使用して、説明することとしています。

お電話でのご連絡、お問い合わせ先総合サービスセンター
【受付時間】 9:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

※ ご契約に関するご照会の際には証券番号をご確認のうえ、
  ご契約者ご本人様よりお電話ください。

※ 当社ではお問い合わせ内容の確認とサービス向上のために
  通話を録音させていただいております。予めご了承ください。

※ お客さまとの通話により個人情報を入手した場合は、「個人
  情報保護方針」に則り、慎重に取り扱いさせていただきます。